住吉区苅田、地下鉄御堂筋線「あびこ」駅より徒歩約3分の所に開院しました。 内科一般・糖尿病の「かねはら内科クリニック」です。当院では、風邪や、高血圧などの慢性疾患や糖尿病などの生活習慣病の治療にも力を入れておりますので、気になる方、お困りの方は、お気軽にご相談下さい。

糖尿病治療

  • HOME »
  • 糖尿病治療

糖尿病治療について

糖尿病内科とは

食べ物や飲み物を消化して作られるブドウ糖は血糖と呼ばれ、体内に取り込まれると血液の流れに乗って筋肉や臓器にいきわたり、体を動かすためのエネルギー源として利用されます。これは、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが、血液中のブドウ糖を細胞の中に取り入れる役割をしているからです。このインスリンが足りなくなったり作用が弱くなったりするとブドウ糖(血糖)がうまく筋肉や臓器にいきわたらず、血糖値が高くなります。この高血糖の状態が続くのが糖尿病です。進行すると失明や心筋梗塞、脳梗塞、足の壊疽など合併症を引き起こす原因となります。
糖尿病は大きく分けると「1型」と「2型」の2種類があります。

糖尿病の原因

糖尿病の原因として、インスリンが全く出なくなる1型糖尿病とインスリンの効き方が徐々に悪くなっていく2型糖尿病の2つについてご紹介します。

1型糖尿病

膵臓のインスリンを作り出す細胞(β細胞)が破壊されてしまい、インスリン分泌がほぼゼロになってしまう病気です。
自己免疫性疾患やウイルスなどの原因によって、突発的に発病することがほとんどです。血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極度に低下するか、ほとんど分泌されなくなるため、血中の糖が異常に増加し、重篤な症状を引き起こし生命の危機に陥ります。
発症時にのどが渇く、尿が多くなる、急激にやせるなどの症状があらわれてきますので、その時にすぐに治療を受ける必要があります。

2型糖尿病

生活習慣による影響が強く、日本においては糖尿病のほとんどが2型糖尿病だといわれています。
加齢と遺伝的要因と食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、または運動不足や精神的なストレスなどの環境的要因が重なり発症します。膵臓が疲れた状態になり、インスリンの分泌障害やインスリンが効きにくくなるインスリン抵抗性が組み合わさってぶどう糖が細胞へ取り込めなくなり、血糖が上昇します。
糖尿病内科では、メタボリック症候群や他の生活習慣病なども診療の対象としています。

糖尿病の治療

糖尿病の治療は食事療法と運動療法が基本になっています。
充分な食事療法や運動療法を行っても、血糖値がコントロールできない場合、薬物療法を併用します。

食事療法

糖尿病の食事療法では、食べてはいけない食品があるわけではありません。
ただし、適正なエネルギー量を適正な栄養バランスで適正な時間に摂取することが重要になりますが、特別なものではなく、健康な人が健康な生活を送るために必要な食事療法と全く同じものです。
また、外食や間食、アルコール摂取時などは1日に摂取するエネルギー量が過剰になりがちですので注意が必要です。

運動療法

食事療法とともに、糖尿病治療において基本となる治療法です。
運動によって、ブドウ糖や脂肪酸の体内での利用が促進されて血糖値を低下させたり、インスリン抵抗性を改善したりすることが知られています。
ただし、合併症がある場合や薬剤で治療している場合は運動が制限されることもありますので、運動の種類や強さ、時間、回数などは医師の指導の下、適正に行うことが必要です。

薬物療法

糖尿病の薬物療法には、経口血糖降下薬とインスリン注射があります。
1型糖尿病ではインスリン注射が不可欠ですが、2型糖尿病では食事療法や 運動療法を行っても血糖値が高い状態が改善されない場合は、まずは経口血糖降下薬を服用します。 それにもかかわらず、血糖値が改善されない場合は、経口血糖降下薬の増量や2剤以上の併用、さらにはインスリン注射の併用への切り替えが行われます。

当院における薬物療法は、インスリンを極力使用せず、内服薬で低血糖を引き起こさない正常な血糖コントロールを目指します。そうすることで様々な合併症を未然に防ぐことができます。
そのためには、しっかりとした食事療法が必要になりますので、患者様とじっくり話し合いながら指導していきます。インスリンが必要になった際も内服薬も駆使しながら、極力インスリンの使用量を少なくする治療を目指します。

治療は受けているのに(頑張っているのに)
どうしても血糖コントロールが良くならないと感じている方へ

糖尿病の治療は病院、医院それぞれ、さまざまに違います。
頑張っていてもコントロールが良くならないのは、何かが抜け落ちています。
それが何かを当院では患者さんとともに見つけていきます。
薬の使い方も他院とは違い、正常な血糖コントロールになるよう工夫しています。

検査結果がなくても、今飲んでいる薬が判れば大体のことはつかめます。
ご相談だけでも、お気軽に当院にお越しください。

ご予約について

インターネットでのご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら 自動音声予約番号:050-5577-8488

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
09:30~11:30
14:00~16:00
18:00~20:00

休診日 火・木曜夜診、土曜午後・夜診、日曜、祝日

◎…土曜は、9:30~13:00まで(胃カメラ検査と普通の診療)

※初診の方で午前の診察をご希望の場合は、11時までに受付をお済ませ下さい。

クリニックのご案内 Access

〒558-0011
大阪市住吉区苅田9-15-7

地下鉄御堂筋線「あびこ」駅より
徒歩約3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6696-8282

初めて当院を受診される方へ

〒558-0011
大阪市住吉区苅田9-15-7

地下鉄御堂筋線「あびこ」駅
より徒歩約3分

インターネットでのご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら 自動音声予約番号:050-5577-8488

PAGETOP
Copyright © 2019 かねはら内科クリニック All Rights Reserved.